海の近くでマッサージする理由

こんにちは!つむちゃいの木田悦子です。
宮古島は梅雨も上がり、お天気の良い日が続いております。

久々のブログ。今日はなぜ海の近くに拘っているのかを書いてみようと思います。


私達のやっているエサレンマッサージはアメリカのカリフォルニア州の西海岸沿いの『Esalen Institute』で生まれました。
海と山に囲まれた自然豊かな場所。

A02B3873-DDF8-4FD0-B1CA-8E47A3BAD965.jpg

元々はネイティブアメリカンのエサレン(エスリン)族が住んでいた土地。

そこで、生まれた波のリズムのオイルマッサージなんです。


全身を繋げていくロングストローク、ゆらし、ストレッチ、エネルギーワークなどを組み合わせ、その時その人の身体を感じながら行う一期一会のセッション。

海の横で波の音を聞きながら受けたマッサージはここがはじめて。

自然と、地球と一体化していくような感覚、自分の中に広がりを私は感じました。
8年も前ですが、今でも忘れられない感覚が残っています。

B388EC78-5820-4073-840D-B88F3637B677.jpg

で、日本でもそんな場所をつくりたい!ということで去年から宮古に出没してます。

現在、場所を提供してくれているラサコスミカのはくどーさん、同じエサレンマッサージをしているカヨちゃん、ヨガのシヅちゃんたちと宮古で出逢い、現在の『つむちゃい』に繋がっています。

69BBB480-A582-41FB-A133-C69F40BD7807.jpg

風がきつい日もあるので、テントを常設しているわけではありません。
設営はだいぶ慣れてきましたが、正直宮古の炎天下の中での準備は大変です。

テントをたて、蚊帳をはり、時間帯によってはサンシェードをつけ、ベットを運ぶ。蚊取線香、ライトアップなどの準備。
日々生命力の強い草木たちの手入れも。 

DD7AD2CC-4E43-47C3-9936-F83FF9654098.jpg

それでも!
準備の大変さ以上のものが、ここにはあると実感しています。

夕暮れ時から、日が沈み、刻々と変化するグラデーションの綺麗な空と海を見ながら、絶えず続く波の音。鳥の鳴き声。心地よい潮風。 
 
広大な海の近くで穏やかな気持ちでいると、強張りが溶け、五感が研ぎ澄まされていくように思います。

38A3233E-0DD5-4763-B05E-5E1D792E56EB.jpg

先日は後半、月明かりが差し込む中でエサレンマッサージ。


お客様から『幸せ』とひと言。


私も自然と人に、ただただ感謝の気持ちが溢れる時間でした。




宮古の自然の美しさと厳しさと、あるがまま共存することを日々学んでいます。

これからも素敵な時間をつくれますように。

DC6F2EA5-FE31-479D-B077-D9E56DEEC62B.jpg



ビーチヨガ& 波音エサレン® マッサージ

『つむちゃい』

TEL 080-6482-6262

HP   http://www.tsumuchai.com

Email  tsumuchai@ezweb.ne.jp

 〒906-0422 沖縄県宮古島市平良前里309-1

A473AC35-9B7B-4027-B3CB-C99A6E98A7B1.jpg宮古島 つむちゃい - ビーチヨガ&波音エサレン®マッサージ

この記事へのコメント